各種制度

全鉄筋 福祉共済制度

災害保障・災害割増特約付団体定期保険

「全鉄筋福祉共済制度」ご加入のお勧め
「全鉄筋福祉共済制度」は、労働環境の改善事業の一環として、福利厚生制度の充実・向上を目的に、平成2年6月に発足し、お陰様にて着実な進展を遂げております。
昨今、労働災害は増加しており、従業員の事故等に遭われたご加入者からは、「本当に加入していて良かった。」とのお言葉を頂戴しております。
事故は突発的に発生し、多大な出費が伴うものです。万が一の備えにこの制度をご利用頂きたいと思っております。

本制度のメリット

  1. 掛金が安い
    (社)全国鉄筋工事協会が生命保険会社に委託した制度であり、スケールメリットが生かされており、年齢を問わず一律に、安い掛金で大きな保障が得られます。例えば、1口(200万円)加入の場合、1,100円と低廉な掛金となっております。
  2. 24時間保障
    業務上・業務外を問わず、24時間の保障です。(病気死亡、災害死亡、不慮の事故による入院、障害)
  3. 受取人は事業主
    保険金・給付金の受取人は事業主です。
  4. 掛金は損金扱い
    掛金は全額損金又は必要経費に算入できます。
  5. 加入が簡単
    医師の診査なしで加入でき、手続は簡単です。

配当金…1年ごとに収支計算を行って,剰余金が生じた場合には,一定の基準により配当金としてお返しします。

保障内容など、詳しい内容については、全鉄筋のサイトをご覧ください。

全鉄筋 研修生受入事業

詳しい内容については、全鉄筋のサイトをご覧ください。

コメントは受け付けていません。